選択と集中と信じる勇気を持つ

2015.1.5|ニュースレター

「もっと『何だよ、それ』という歌が作りたい。100人が確実に良いと思うものが商品になるのは当たり前だから、そうではなく、けなされるギリギリだけど、何人かは理解してくれるような歌ですね」

日経MJのインタビュー記事で「いま、打ち込んでいることはありますか?」という問いに対して、タレントの所ジョージさんは上記のように答えていました。

このような感覚が強烈なファンを持ち、長く芸能界の第一線で活躍している秘訣なんでしょうね。長年ブレないスタイルにも魅力を感じますし、憧れもします。

 

ビジネスも一緒ですよね?

多くの人たちに良い!と言われるより、近くにいる顧客が良い!と言ってくれる商品やサービスを育てていくべきです。

正月休み。酒を飲みグダグダしているのも飽きてしまい、ボケッとしていると勝手に「取り残されている感」を抱いてしまったりしたので、近所の本屋に出かけました。

年初ということも関係しているのか、ベストポジには「How to系」のビジネス書の山…。

パラパラと何冊か捲ってみましたが、結論として「で、どうすりゃイイんだよ!」ってこと。

当たり前ですが、多種多様の理論や主張があるわけです。各々のビジネスの規模もあるわけだから、逆にこれらの本を読破したところで、何も解決しないだろうなぁ、むしろ邪魔だろうなぁと想像できてしまうわけです。

ビジネス書を乱読するよりも、本当に信頼できる人と語り合い、アドバイスをいただくほうが、よっぽど血となり骨となり、そして実践に落とし込みやすいですよね。その人は自分のビジネスのサイズや人となりを知っているわけですから。

つまり、何を、誰を信じて実行するか。それを続ける勇気を持つということ。それを無理のないボリュームで日々のタスクに落とし込み、継続していくこと。これに尽きると思います。

信じる勇気とブレずに継続させ、時には他の情報を遮断する勇気。これがとっても大切な気がします。

 

徹底的なる“えこひいき”を

今年から隔月で自社のニュースレターを発行することにしました。(やっとかよ!!)

コンセプトは「取引先の方々を徹底的に“えこひいき”をする」

取引のある全国の企業様に向け発行させていただきます。自分たちのビジネスについては、あまり触れない予定でいます。(ちょっとは触れますよ)

それよりも、まだ面識のない企業を繋ぎ、その企業のFanを増やす。そのFanが繋がることで、新たなFun(楽しみ)が増えていく。

そんな思いから、媒体名を「Fan×Fun」としました。普段、僕のことを可愛がってくれている取引先の皆様だけど徹底的に“えこひいき”し、多くの情報を発信していきます。

 

そんなわけで、今年のテーマは「選択と集中と信じる勇気」です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

<あとがき雑記>

年末、セカンドmacを新調しました。今まで活躍していたセカンドmacはサードに降格。でもまだ不調ながらも全然使えるので、今後も大切に使っていきます。

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL