どうしたらお客様が喜んでいただけるか、それだけを考えてみる。

2014.8.8|ニュースレター

 

先日、日経MJを読んでいましたら、こんな記事を見つけたんです。

IMG_0553

 

 

僕はこの記事を見つけた時に、ある方の顔が瞬時に思い浮かびました。

ピクチャ 1
いつも魅力的なイベントがある時は声をかけていただき、参考になりそうな資料があるときは共有していただき、プライベートでは飲みにも誘っていただいています。
もうアッチコッチ満遍なくお世話になっている尊敬すべき大先輩、それが勝社長なのです。

で、これね。

[パッと見、生肉]肉タオル

[パッと見、生肉]肉タオル

「これは喜んでくれそうだなぁ~」
「これ、朝市の時とか頭に巻いていたらパンチあるなぁ~」
「ネタとしても面白いんじゃないかなぁ~」

瞬時に、このようなことを思うんです。

この商品と出会ったのは、もちろん偶然です。
いや。出会いは偶然だけど、アンテナは必然。とでも言うべきでしょうか。
常に、勝社長や取引先の皆さんのことが頭の中にあるわけです。

これ、商売の基本ですよね。
「どうやったら喜んでいただけるかな?」と常に考えていることが。

ニュースレターに何を書けばいいんですか?

最近、よくこんなニュースレターの相談を受けることがあるんです。

で、思うんです。

「いやいや。アナタのお客様は何をしてあげたら、どんな情報を発信すれば喜んでいただけそうなんですか?」と。

常に頭の真ん中にお客様の顔を描いていれば、何を書けばいいかわかるはずだし、何よりお客様を思っていれば、よく懸念される「ネタ不足」にもなりません。
「ネタ不足」に悩んでいるということは、すなわちお客様とのコミュニケーション不足(接触不足)とも置き換えられませんか?

地域の方々と触れ合う「焼肉やまと」さんの朝市は毎月大行列!

地域の方々と触れ合う「焼肉やまと」さんの朝市は毎月大行列!

顧客離反率がグングン上昇している今、お客様やファンと関係性を強化する必要性が強く求められています(じゃないと浮気されちゃうよん)。
その強化に有効なのがニュースレターというツールなんですが…。

毎月ニュースレターのオファーをいただいております。

毎月ニュースレターのオファーをいただいております。

アナタのお客様は、何をしたら喜んでいただけそうでしょうか?
まずは、それだけを考えてみましょう。

で、商品発送手配完了♪ワクワク♪

で、商品発送手配完了♪ワクワク♪

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL