ニュースレターを発行する目的を明確にしよう!

2014.5.29|ニュースレター

 

まずはコチラをお読みになってから読み進めてください。

 

読んでいただけましたか? 続けます。



ニュースレターを発行するにあたり、目的をしっかりと明確にしておく必要があります。

単に「売り上げのために」という目的を設定したとしましょう。
この場合には、お客様の方では「また売り込みの通知がきた。ウゼッ!」という風にしか
受け取らなくなってしまう可能性が高くなります。悲しいですね・・・。
では、どのように考えてニュースレター発行の目的を明確にすれば良いのでしょうか。
一緒に考えていきましょう。



ニュースレターはお客様との関係性を深めるツールである

ニュースレターを発行している焼肉やまとさんの朝市。大盛況!

ニュースレターを発行している焼肉やまとさんの朝市。大盛況!

ニュースレターは、実際には、直接売り上げや来客などにつながるものではありません。

そこで、まず売り上げではなく「お客様との関係性を深めるためのツールなのだ」という認識を持つようにしましょう。
お客様との関係性を深めておけば、いつも安心感を持ってサービスを利用してもらうことができます。
一方的な内容のDMを送るのでは「ただ売り上げを上げたいだけだ」「お客を呼び込もうとしているのだ」などと思われてしまうだけで、効果もそれほど期待できませんが、ニュースレターは作り方によっては「必要なときはここを利用してみようかな」「相談してみるのも良いかもしれない」と思ってもらえるような、人間関係を築き上げることが可能なのです。
ニュースレターでは商品の売り込みなどをせず、新商品の告知や、イベントの告知、過去の報告等を、ニュースとして、お客様にとって役立つかもしれない情報として、通知するというスタンスが大切です。

ニュースレターはお客様とのコミュニケーションツールであるという認識と、お客様との関係性を深めるという目的を持ってニュースレターを発行すれば、お客様にとっても少しずつ、近しい存在として認識してもらえるようになってくる可能性がアップします。



Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL