ニュースレターを送るメリットって?

2016.3.5|ニュースレター

ここのところ、企業の販売促進方法として多用されつつあるニュースレター。
これから、ニュースレターを取り入れて販売促進を行おうと考えている企業も多いのではないでしょうか。

しかし、ニュースレターにはどのようなメリットがあるのか分かりづらいですよね・・・。
そこで今回は、ニュースレターを送るメリットについてご紹介させていただきます。

 

ニュースレターとダイレクトメールの違い

ではまず、同じ販促ツールとして使用されるダイレクトメールとの違いを見ていきましょう。
ダイレクトメールもニュースレターも「顧客に送る手紙」という観点では同じものです。
しかし、内容が違います。

ダイレクトメールは、おすすめしたい商品などを掲載し、商品を売り込みたいときに顧客に送るものであるのに対して、ニュースレターはどんな会社なのかなどが掲載され、毎月1回など定期的に刊行される刊行物です。
したがって、「売りつけようとしている」と敬遠されがちなダイレクトメールよりも、ニュースレターの方が多くの顧客に受け入れられることがあります。

 

 

ニュースレターのメリット

ニュースレターを送ると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
それは、顧客と実際に会わなくても、顧客に接触することができるということです。

顧客は、企業からなにもアクションがないと、忘れられていってしまうのが常です。
かといって、全部の顧客のところに定期的に訪問するというのも現実的ではありません。
そこで、定期的にニュースレターを刊行し、顧客にそれを読んでもらうことで、顧客にとって身近な企業となることができるのです。

 

 

ニュースレターの効果

では、ニュースレターを送って顧客にとって身近な企業になったことで、どんな効果があるのでしょうか。
それは、企業に対して信頼してくれるようになるということです。
信頼してもらうことで、数ある企業の中からその商品の専門家として認めてもらうことができるようになります。

そういった企業と顧客の間に信頼に絆ができると、お客さんの方から商品に興味を示してくれるようになり、お客さんがその商品を必要とするときに、自社の商品購入を一番に検討してもらうことができるようになります。

 

 

まとめ

ニュースレターは、商品を紹介するというよりも、自社の取り組みを紹介するものなので、直接商品の販売促進をしているようには思えません。
しかし、顧客に信頼してもらえるようになることによって、商品を購入してもらうことができるようになります。

 

 

その他のニュースレター関連記事はこちら!

◎ニュースレターのネタやアイデアの探し方

◎愛されるニュースレターは4つのコンテンツで決まる!

◎ニュースレターの効果を高める送り先

◎【お客様の声】ゴミ箱に捨てられてしまったニュースレターの復活劇

 

 

業界別ニュースレターの作り方はこちら!

・士業関係編

・不動産・住宅関係編

・飲食店編

・美容室・美容サロン編

・化粧品業界編

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL