ニュースレターとプレスリリースの違いって?

2016.2.8|ニュースレター

営業用や販促のツールとして、ニュースレターやプレスリリースがあるのをご存知ですよね?
どちらも新商品や新サービス、開催予定のイベントなどをお知らせするにはとても効果的なツールです。

「ニュースレターとプレスリリースの違いは、どのようなところにあるの?」
「どうやってて使い分けたら良いの?」

と、ホントに多く聞かれます。
ニュースレターやプレスリリースが、それぞれどのようなものなのか、よくわかっていないという方のために、違いもふまえてご紹介します。

 

ニュースレターって?

ニュースレターは、顧客との距離を縮めて、顧客が商品やサービスを購入しやすくすることを目的としたものです。
見込み客や既存客を対象として、主に紙媒体で配信されます。
見込み客などとの関係構築のためのものなので、商品の売り込みではなく、お役立ち情報系が主な内容になります。

 

 

プレスリリースって?

一方、プレスリリースとは、企業が雑誌や新聞、テレビ、ラジオ、ニュースサイトなどのメディアに掲載されることを目的として、
新商品や新サービス、イベントの開催などを報告することです。
メディアに取り上げてもらうことで、特に広告料を払わなくても、たくさんの人に宣伝することができる効果を狙っているのです。

 

【結論】ニュースレターとプレスリリースの違いとは

ニュースレターとプレスリリースとの違いですが、ニュースレターは、見込み客や既存客といった決まった人に対して直接送ります。

一方、プレスリリースは、発表した内容がメディアに掲載されることを目的としており、掲載されたメディアを通して、不特定多数の多くの人に知ってもらうことになります。配信の対象と宣伝の仕方が大きく違うのです。

見込み客や既存客のみに知らせたい情報はニュースレターを、多くの人に知ってもらいたい情報にはプレスリリースを使うといった風に、使い分けることができるでしょう。
ニュースレターとプレスリリースの違いは、おわかりになりましたか?
ぜひ、これらを上手に使い分けて、効果的な販促活動を行ってくださいね♪

 

よく読まれている記事はコチラ!

◎ニュースレターのネタやアイデアの探し方

◎愛されるニュースレターは4つのコンテンツで決まる!

◎ニュースレターの効果を高める送り先

◎【お客様の声】ゴミ箱に捨てられてしまったニュースレターの復活劇

 

 

業界別ニュースレターの作り方はコチラ!

・士業関係編

・不動産・住宅関係編

・飲食店編

・美容室・美容サロン編

・化粧品業界編

 

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL