多くの船橋市民を虜にしている本格中華と酒にこだわるお店があった。

2015.12.25|グルメ・ライフスタイル

JR船橋駅から徒歩3分。居酒屋なのに本格中華を味わえる店がある。
その店は隠れ家のように路地裏にあり、毎晩多くの人たちが舌鼓と楽しいひとときを過ごす店「呑み食い処 蝦夷うさぎ」

DSC02859

「ご飯を食べる人も、お酒を飲む人も、どちらの希望も叶えることができる店を作りたかったんです」と朗らかに話し始めたのはオーナーの水野さんだ。

DSC02864

「うさぎはピョンピョンと前にしか進むことができない動物。縁起が良い動物として言い伝えられています。そんなうさぎが大好きなんです」と語る水野さんの故郷は北海道。大好きなうさぎと故郷への想いをかけ合わせ、「蝦夷うさぎ」と命名し、今年で6年目を迎え、今では多くのリピーターを抱える船橋の人気店だ。

ebichiri

↑おっきい海老のえびチリ・えびマヨ ハーフ&ハーフ

「蝦夷うさぎ」の特筆すべき看板料理は、なんといっても「海老チリ」だろう。初めて注文する人は海老のその大きさに驚くだろう。そのプリップリの大きい海老と自家製のチリソースの相性がバツグンで、どんどんと酒が進んでいく。

 

本格中華だけではなく、創作料理も提供している「蝦夷うさぎ」だが、そのこだわりは料理だけでは終わらない。
マスター厳選の日本酒や芋焼酎など、多くの種類を取り揃えている。

imo

↑こだわりの芋焼酎

泡盛は沖縄に旅行にいった時に知り合った酒屋さんから直接仕入れていて「石垣島に行ったときに新しいお酒を見つけたので店に出すかも」とのこと。またお店に足を運ぶ楽しみを一つ見つけてしまった。

DSC02864

「今日、蝦夷る?がみんなの合言葉になればいいな」と笑う水野さん。
もうみんな「蝦夷っている」からこそ、今宵も多くの笑顔が店内には溢れている。

 

お店情報

DSC02859

蝦夷うさぎ
船橋市本町7-5-13 MYビル1階
営業時間:17:00〜翌0:00(L.O.23:30)
定休日:水曜日 電話:047-426-6353
アクセス:JR船橋駅北口より徒歩3分

 

※本記事はプレアクリエイト様発行のニュースレターより加筆・転載。

 

 

【メリークリスマス♪】アクセスグングン上昇中♪

ローストビーフ

3日ほど前から「ローストビーフに合うワイン」という検索ワードで当サイトに訪れてくださる方が増えています。
今日はクリスマスイブということで、ホームパーティーを企画している方が多いのでしょうね♪
「帰省土産ワイン」訪れてくださる方も多かったです。

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL