おでんに合うワインはこれだ!

2015.12.24|グルメ・ライフスタイル

皆さん、こんにちわ。ブルゴーニュワインショップ バーカンディの大塚です。

12106807_1508602676123660_1124662176347556925_n-1

今年最後のワインコラム更新となりました。今年一年コラムを読んでいただいた皆様ありがとうございました!
今年最後のテーマは「おでん」です。おでんの恋しい季節がやってきましたね~。
「おでんにワインって合うのかな?」と思っていたのですが、先日ワインとおでんを提供しているお店に行く機会があったのでいろいろ試してみました。

 

おでんに合うスパークリング

スパークリングであればシャルドネのブランドブラン(白ぶどうのみで作られるスパークリング)がおでんの味わいの邪魔をしないのでおすすめです。

 

おでんに合う白ワイン

厚みのある白だと魚介類などを合わせると生臭くなってしまい、だしが白ワインに負けてしまいます。樽熟成された厚みのある白ワインよりスッキリめの白ワインがおすすめです。

 

おでんに合う赤ワイン

果実味のしっかりした、ボディのあるものだと繊細なだしの味わいを消してしまうので、だしの邪魔をせずボディが軽めのブルゴーニュワインがおすすめです。出しの旨味にもよくマッチしますよ。

 

 

ワインとおでんのマリアージュを考える時、以前「ワインと料理のマリアージュを楽しむための4つのポイント」でお伝えした「料理とワインのボリュームをあわせる」の項目にあてはめて考えるとワインも選びやすいのではないかと思いました。

 

d011d293ddea6acd036d937299e1beb5_s

おでんの出汁は地方で違います。

例えば、関東風は鰹節でだしをとり濃口醤油で味付けるのが特徴です。関西風は鰹節のだしに昆布を加えて薄口醤油で味付けするのが特徴です。
薬味に味噌やゆず胡椒を使用する地方もありその地方のだしや具材、薬味によっても合わせるワインも変わってくると思うので、是非いろいろ試してみてくださいね♪

 

ブルゴーニュ姫
ではまた来年ワインコラムでお会いしましょう〜〜♪

 

アクセスがグングン伸びています♪

ローストビーフ

3日ほど前から「ローストビーフに合うワイン」という検索ワードで当サイトに訪れてくださる方が増えています。
今日はクリスマスイブということで、ホームパーティーを企画している方が多いのでしょうね♪
「帰省土産ワイン」訪れてくださる方も多かったです。

 

 

プロフィール

DSC_7994resize

ブルゴーニュ ワインショップ
バーガンディ代表
大塚惠理子

JAL(日本航空)勤務時代の2003年ソムリエ呼称認定試験に合格。 2010年にはチーズプロフェッショナル取得し、その後ワインインポーター勤務を経て現在に至る。 2014年通信販売酒類小売業免許取得。

大塚惠理子
週に一度こちらのサイトでワインに関する記事を執筆します。Facebookページでお知らせをしますので「いいね!」を押して更新をチェックしてくださいね♪
Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL