【座談会報告】ワインって人間みたいだなと思うんです。

2015.12.22|グルメ・ライフスタイル

当サイトで毎週ワインコラムを執筆してくださっている“ブルゴーニュ姫”ことブルゴーニュワインショップバーカンディ代表の大塚惠理子さんにホロ酔い気分でお話を伺ってきました。
ワインは人間みたいだと言う大塚さん。さて、その真意とは?

12243788_1516712971979297_259932253_n

 

ー Fan×Funとの付き合いも五ヶ月になりますが、何か変わりましたか?
体調が良くなったとか。めざまし占いで常に上位をキープしてるとか。

ワインコラムはとてもご好評頂いていますよ。
特に「毒舌キャラ」の私と「残念キャラ」の木村さんの掛け合いを楽しみにされてる方も多いようですね。
コラムの中でもあるように木村さんはすっかり「残念キャラ」で通ってます(笑)

 

 

ー 助かります。まぁ、あれが素ですからね。ワインのお仕事の方はどうですか?
なんだか絶好調という噂を聞いたり聞かなかったりしますが。

はい。ワインのお仕事の方も色々な方とのコラボが実現出来てきて、ドリンクケータリングやワイン会、ワインコンサルティングの依頼なども頂けるようになりました。

 

 

ー 最近、嬉しいことがあったそうですね?

以前勤めていたワインインポーター時代のレストラン営業のお客さんからワイン会の依頼を頂いたことですね。
「私の活動をちゃんとみていてくれて人がいるんだな〜」と感激しました。

 

 

ー ワイン会ってどういうことをやるんですか?

ワインの奥深さをより多くの人に知ってほしい」という趣旨のもとに飲食店の方と協力して、ワインの説明や料理との合わせ方などの解説を聞きながら楽しんでいただく、という内容で開催しています。

 

 

ー オレみたいな残念な感じでも参戦可能ですか? こんな感じでも?

12227723_766614186778406_8107821878709242185_n

・・・。基本的には初心者の方でも楽しめるような会にしたいと思っています。
イメージ的にワイン会というと敷居が高いイメージがあるようなのですが、もう少し優しい内容で初心者の方にもワインに親しんで頂けるように心がけています。
ワインスクールやワイン通の方のワイン会などはたくさんありますが、もっと気軽に楽しめるような会があっても良いのではないかと思っています。
お客様にとっては、美味しいワインや料理を楽しめてさらにワインの知識を深められるというメリットがありますし、お店にとっては今まで来店したことのないお客様に来て頂き、お店の良さを知って頂けるというメリットがあると思います。

 

 

ー Fan×Funのコンセプトと相通ずるものがありますね。「Fan(ファン)を繋げ、Fun(楽しい)を連鎖させる」という。

飲食業界にはニッパチという言葉があって、二月と八月は売上げが厳しいと言われていますよね。
月によってお客様のご来店数にかなりの差があります。ご来店が少ない時期にお客様にも飲食店にも楽しくお得なイベントを企画し、どんどん飲食業界を盛り上げていきたいという思いで私もワイン会をやっています。

 

 

ー 今後のワイン会の開催予定はあるんですか?

はい。今後の開催の予定としては「ジビエとブルゴーニュワインを楽しむ会」や「中華料理とワインを楽しむ会」などを予定しています。

 

 

ー ジビエって何でしたっけ?

ジビエは「狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣」です。
主にフランス料理で使われますが、西洋には古くから狩猟の歴史があり、その食文化には欠かせないもので昔から食べられています。鳥類は鴨やヤマウズラ、ハト、獣類はイノシシ、シカ、野うさぎなどがあります。
ブルゴーニュワインと良く合うと言われています。

zibie

ブルゴーニュ姫 大塚さん

 

ー なるほど。ジビエはお肉だからワインとは合いそうだけど、中華とワインって合うんですか?

もちろん合いますよ。合わせるポイントがあるので実際にワインと中華料理と合わせてみて、合うかどうかお客様と一緒に楽しめればと思います。もし要望があればどんどんやっていきたいですね。

 

 

ー 最後に大塚さんにとってのワインの魅力って何ですか?

いつも思うのですが、ワインって人間みたいだなと(笑)

 

 

ー 酔っぱらいましたか?

酔ってないです(笑)同じワインというカテゴリーの中でも、産地や環境、保存状態によって味わいが全く違ったり、造られた年によっても個性があって「ワインは同じものがない」と言われているんですよ。
同じ銘柄のワインでも年が違えば生まれも育ちも変わるというぐらいそれぞれの感動が違うんです。
ワインマニアみたいですね。あ、すみません。ワインマニアでした。
私はワインもコミュニケーションツールの一つだと思うんです。美味しい料理や楽しい会話の中に自分が選んだワインがあって、皆が素敵な時間を過ごせる、そんなお手伝いが出来たら素敵ですよね。

 

12106807_1508602676123660_1124662176347556925_n-1

 

座談会のまとめ

毎週大塚さんにワインコラムの原稿を依頼していますが、とにかく仕事が早い!そして当たり前かもしれませんが、ワインの知識が豊富。無知で残念な僕としては、安心して無理難題のお願いできるわけです(笑)
今週のお題なんて、おでんですよ。おでん!(笑)
※木曜日に更新されます。

大塚さんが話すように、ワインも人も十人十色。
それぞれの個性や良さが生かせる、そんな仕事や仲間を増やしていきたいですね!

 

最後に大塚さんより来年のワイン会のお知らせです。

 

2016年1月18日(月)18:30〜

会場:Kost

wine01

無農薬の野菜や漁師直送の魚などこだわり抜いた食材を使ったシェフの料理とパティシエが作ったデザートを楽しめる一軒家のフレンチレストラン。シェフはフランスの二つ星レストラン「キャレ ド フィヨン」で5年間修行した後、帰国し独立。味わいも繊細で見た目も華やかな料理が堪能できます。

 

【お店情報】
Kost
住所:東京都世田谷区奥沢6-28-10
電話番号:03-3704-4417
営業時間:11:00〜14:00(L.O) 18:00〜22:00(L.O)
定休日:火曜日

 

 

 

2016年2月16日(火)19:00〜

会場:結華楼

wine02

広東料理、上海料理などさまざまな中華料理の修業を積んだ料理長が作り上げた新しい中華を提案。こだわり抜いた食材と調理法、きめ細かなサービスで大切な人との豊かな時間を演出します。 私たちの「食への思い」を、味覚だけではなく、お客様の五感でご堪能ください。

【お店情報】
結華楼
住所:新宿区神楽坂3-2 木村屋ビル 5F
電話番号:03-6280-7644
営業時間:11:00〜15:30(L.O)  17:00〜22:00(L.O)
定休日:年末年始

 

 

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL