ワイングラスの選び方

2015.11.19|グルメ・ライフスタイル

年に一度のお楽しみ♪

ボジョレーヌーボーが今年も解禁となりました!

もう楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

当サイトでもボジョレーの記事をエントリーしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

【ボジョレーヌーボー関連記事】

ボジョレーヌーボーの飲み方・選び方・合わせ方!

ボジョレーヌーボーって?買う前に知っておきたい4つのポイント

 

12106807_1508602676123660_1124662176347556925_n-1

 

改めまして。こんにちわ。ブルゴーニュワインショップバーガンディの大塚です。

今日はワイングラスの選び方についてお伝えしていきます。
最近大ぶりのグラスでビールを飲むのが流行ってますが、グラスによって味わいは変わるの?と思われてる方も多いと思います。
答えは「Yes」です。
ワイングラスにもブルーゴーニュグラスとボルドーグラスというのがあるように、ワインの産地によって形が違います。

では、ワイングラスはどうやって選べば良いのでしょうか?

 

スパークリングワイングラスの選び方

スパークリングと赤、白ワインのグラスは形状が異なります。スパークリングを飲むときはフルート型と言われる縦長のものを選ぶと良いです。グラスは綺麗に磨くと泡立たなくなります。フルート型のグラスは見た目に華やかな泡が立つように、グラスの底に30ほどの目に見えないほどの小さな傷をわざとつけて泡立ちが良く見えるように作られているのです。

 

 

赤・白ワイングラスの選び方4か条

①ステム(脚)のついているものを選ぶべし。
ワインは温度によって味わいが変わる飲み物です。最近はステム(脚)のついていないグラスも見かけますが、基本は人の体温がワインに伝わらないようにステムがついているものがお勧めです。

②チューリップ型を選ぶべし。
ワインは香りを楽しむもの。チューリップ型のグラスは香りを閉じ込めるので、よりワインそのものの香りを楽しむことができます。

③大きめのグラスを選ぶべし
フレンチレストランに行くと大ぶりなワイングラスでサービスされることが多いと思います。これはワインを空気に触れさせてワインの本来持つポテンシャルを引き出し、香りを「開かせる」ためです。白ワインは低めの温度で飲むため赤ワインより小ぶりのものを選ぶと良いです。

④グラスの厚さが薄いのを選ぶべし
よく価格の安いワイングラスを見かけますが価格の違いの一番の理由はグラスの薄さだと思います。厚いものより薄いもののほうがワインの味わいが舌にダイレクトに伝わるのでより美味しく感じます。ただ割れやすいので洗うときにご注意を!

 

 

いかがでしたか?

グラスによってもワインの味わいが変わるので是非飲み比べてみてくださいね!

 

【お知らせ】

12243788_1516712971979297_259932253_n

先日、残念な人(ここの編集長)と対談をしました。

対談というよりは、お説教に近かったですが(笑)

そんな残念な人と私の対談が、次号Fan×Fun(紙媒体)にて掲載されます。

H1_shot

前号の表紙を担当させていただきました♪

今号の特集は、いま話題のフレンチ薬膳をピックアップ!

私と残念な人の対談や飲食店を経営している方には必見の助成金情報など、内容盛りだくさん♪

IMG_2427

いま必死に、この手を上げている残念な人が制作していますので、もうしばらくお待ちくださいね♪

 

ブルゴーニュ姫
あら? いたのね?
飲んだくれのFan×Fun編集長
今号から大幅に部数を増やすんだけど、すでにかなりの数の予約が!
ブルゴーニュ姫
早く皆さんに届けたいね! いつ届くの?
飲んだくれのFan×Fun編集長
え?
ブルゴーニュ姫
いつ届くの?
飲んだくれのFan×Fun編集長
何が?
ブルゴーニュ姫
・・・

P1110049

ブルゴーニュ姫
・・・こいつ

 

プロフィール

DSC_7994resize

ブルゴーニュ ワインショップ
バーガンディ代表
大塚惠理子

JAL(日本航空)勤務時代の2003年ソムリエ呼称認定試験に合格。 2010年にはチーズプロフェッショナル取得し、その後ワインインポーター勤務を経て現在に至る。 2014年通信販売酒類小売業免許取得。

ブルゴーニュワインショップ バーカンディではお客様のお料理に応じたブルゴーニュワインをご提案させていただいております。ワイン選びでお悩みの際は、お気軽にバーカンディまでご相談ください。

大塚惠理子
週に一度こちらのサイトでワインに関する記事を執筆します。Facebookページでお知らせをしますので「いいね!」を押して更新をチェックしてくださいね♪

 

飲んだくれのFan×Fun編集長
Fan×Fun紙媒体バージョンは12月初旬に皆さんに郵送でお届けいたします♪
Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL