【解禁前に覚えておきたい】ボジョレーヌーボーの飲み方・選び方・合わせ方!

2015.10.22|グルメ・ライフスタイル

皆さん、こんにちわ。ブルゴーニュワインショップ バーカンディの大塚です。

12106807_1508602676123660_1124662176347556925_n-1

前回はボジョレーヌーボーって何?というところをお話しましたが、今回はボジョレーの飲み方や料理の合わせ方、選び方などお伝えしていきたいと思います。

飲んだくれのFan×Fun編集長
最近、出番がなくて寂しいぉ〜〜〜
ブルゴーニュ姫 大塚さん
あれ?あっちで呼んでるわよ!自転車で行っておいで〜〜!!
飲んだくれのFan×Fun編集長
わ〜〜い(●´∀`)ノ
なぁ〜〜に〜〜〜≡≡≡ヘ(*–)ノ

 

ブルゴーニュ姫 大塚さん
続けます(笑)

ボジョレーヌーボーの飲み方は?

ボジョレーヌーボーは、もともとタンニン(渋み)が少ないので飲む時は冷蔵庫で1時間ほど冷して飲むのがオススメです。

ヌーボーは香りが少ないので大きなワイングラスでなく小ぶりで卵型のものが良いです。

最初にグラスの4分の1くらいワインを注いで香りを楽しみましょう。

 

ボジョレーヌーボーに合う料理って?

ボジョレーヌーボーがフレッシュで軽い飲み口なのでこってり系の料理よりあっさり系の料理の方が合います。

チキンソテーやエビ、イカなどの魚介類や生ハム、カマンベールなどの白カビチーズなどがオススメです。

 

賞味期限ってあるの?

せっかくなので解禁日に飲みたいですが、開封せずに置く場合どれくらいまでに飲めば良いでしょうか?

ボジョレーヌーボーは通常のワインとは異なり時間が経つと品質が落ちてしまうため、2~3か月以内に飲んでください。

目安として年内には飲んでしまうという位でしょうか。

保管はワンセラーか、セラーが無い場合は新聞紙などに包んで野菜室で保管してください。(理想温度は10℃~14℃です)

 

良いボジョレーヌーボーの選び方は?

同じボジョレーヌーボーでも生産者によって味わいも全く異なります。

どういう生産者がどういった思いで造っているかを知ることが良いボジョレーヌーボーの選び方になります。

どのワインもそうですが造り手が見えることが大切です。

きっと味わいも変わってきますよ。

 

 

飲んだくれのFan×Fun編集長
誰も呼んでなかったぉ〜〜〜
ブルゴーニュ姫 大塚さん
ゴメン!あっちだった!!ホラ、あの橋の先!
飲んだくれのFan×Fun編集長
わ〜〜い(●´∀`)ノ
なぁ〜〜に〜〜〜≡≡≡ヘ(*–)ノ

P1110049

 

ブルゴーニュ姫 大塚さん
・・・残念な人(笑)

 

いかがでしたでしょうか?

全2回に渡り、ボジョレーヌーボーについてお届けしてきました。

ボジョレーヌーボーは味わうワインというよりはお祝いで飲まれる気軽なワインです。

毎年味わいも違うので今年の出来を確かめてみてはいかがでしょうか?

 

プロフィール

DSC_7994resize

ブルゴーニュ ワインショップ
バーガンディ代表
大塚惠理子

JAL(日本航空)勤務時代の2003年ソムリエ呼称認定試験に合格。 2010年にはチーズプロフェッショナル取得し、その後ワインインポーター勤務を経て現在に至る。 2014年通信販売酒類小売業免許取得。

ブルゴーニュワインショップ バーカンディではお客様のお料理に応じたブルゴーニュワインをご提案させていただいております。ワイン選びでお悩みの際は、お気軽にバーカンディまでご相談ください。

大塚惠理子
週に一度こちらのサイトでワインに関する記事を執筆します。Facebookページでお知らせをしますので「いいね!」を押して更新をチェックしてくださいね♪
Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL