ニュースレターを集客やリピーターにつなげる方法

2015.9.25|ニュースレター

ニュースレターを発行するにあたって一番重要なのはお客様の心をつかむことですが、文章でお客様の心をつかむことは、なかなか難しいこと・・・。

しかし、皆さんがいつも読みたいと思うものを作ることがお客様の心をつかむこと、そしてまたお店に来てもらうことにつながるのです。

少しずつ少しずつお客様の心をつかみ、離さない。そんなニュースレターを作れるように情報収集やお店の情報をしっかりと掲載することを心がたいものです。

 

集客をしたい時でも宣伝はNG

集客をメインにニュースレターを作成してしまうと、反応のないチラシと同じ結果を招きます。

しかし、お店にまた足を運んでほしいという気持ちを持つことはとても大切なことです。

すべてを宣伝にするのではなく、お客様が再度お店のものを買いたい、もしくは食べたいと思うように文章を並べることがとても大事なことです。

お客様の目につくような写真を用意してみるのも一つの手ですよね。

見た目や文章でお客様の心をガッチリつかんで離さないような文章やお写真を使用するよう心がけましょう。

 

そもそもリピーターって?

同じお客様が何度もお店に足を運ぶことをお店の人はリピーターと呼びます。

お店側としてはたくさんのお客様がリピーターになってほしいと望んでいるのです。

リピーターを多く作るためにはお客様の心をがっちりと掴むことが大事です。

ニュースレターはリピーターを作るための一つの手段です。

宣伝ばかりを掲載するではなく、気軽にお店に来られるような情報を掲載することにより、また足を運んでくれるお客様も出てくるはずです。

ではどのような方法でリピーターを増やしていけばよいのでしょうか。

 

リピーターを増やす方法

ニュースレターでリピーターを増やしたいと思う場合、お店の些細な情報や新商品のことを掲載してみるのはいかがでしょうか。

新商品やお試しできる何かがあればお店に足を運んでみようと思う人も多いと思います。ニュースレターを使いお店に来てもらうきっかけを作ります。

そしてお店に来てもらった時にお客様の心をガッチリと掴むことが大事です。

フレンドリーな対応をするお店だったり、お客様をしっかりもてなす高価なイメージのお店だったり、お店にはいろいろな種類があります。

商店街だとフレンドリーなイメージ。レストランだと高級なイメージ。

自分のお店のコンセプトを決めることにより、リピーターの捕まえ方も変わってきます。

お店の中でしっかりとコンセプトを決めてお客様の心を掴みましょう。

 

本日のまとめ

何度もお店に足を運んでくれるリピーターの人は、新たなお客様を呼んでくれることもあります。

1人のリピーターが3人4人とお客様を連れてきてくれて、また3人4人が10人に増えていくということもあります。

自分のお店のコンセプトに沿ったやり方でお客様を徐々に増やしていくことを目標に頑張りましょう。

 

 

【最近この記事がよく読まれています】

◎ニュースレターって?

◎ニュースレターのネタやアイデアの探し方

◎愛されるニュースレターは4つのコンテンツで決まる!

◎ニュースレターの効果を高める送り先

◎【お客様の声】ゴミ箱に捨てられてしまったニュースレターの復活劇

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL