今起こっている現実!顧客離反率が増加している理由とは?

2015.9.11|販売促進

先日、テレビの対談番組でリリーフランキーがとても面白いことを言っていました。

「安定っていうのは…シーソーで例えましょう。みんな釣り合ってる状態が安定していると思い込んでいるけど、実はシーソーは傾いてるからこそ安定しているんだよ。傾いているから動かない。傾きっぱなしだったら超安定なんだよ」

確か、こんな内容だった。カッコよすぎるだろ!!

なので皆さん、超傾いて毎日を生きましょうぜ!!

というわけで、今日は顧客離反率のお話です。

 

顧客離反率が増加している原因って?

経済が変化し続けている現在、「今までと同じやり方が通用する」そう考えていると、気がつかないうちに顧客離反率は増加してしまいます。

 

【顧客離反率って?】
新規購入(来店)から一年以内に、購入(来店)しなくなってしまった人の割合のこと。

 

顧客離反率の増加の原因にはいろいろありますが、よほどの理由でもない限りは急激に変化することはありません。商売は安定しているようですが、実は気がつかないように減っていく。。。これ怖いですね。さきほどのシーソーの話ならば、フラフラ釣り合おうとしているような状態でしょうか。

業種によっても異なりますが、同じ商品ばかり置いていて工夫もしてないのならば、「どうぞ離れていってください」と言っているようなもので、顧客離反率は増加し続けてしまうことでしょう。

 

現在は、量よりも質が求められていることが多く、ただ安くすればいいというものではありません。(それを伝えるためにもニュースレターは有効なのですよ♪

安いということは、それだけ売れていない商品が多いと顧客が判断しがちです。従来通りの安売りや価格を下げるだけではどんどん顧客は離れてしまう恐れがあります。

 

顧客離反率を増加させないためには、今利用してくれている顧客をいかに大切にするかにかかってします。(顧客をフォローするためにもニュースレターは有効なのですよ♪

売り上げを上げるとなれば「新規のお客様を連れてくる」ということばかりに目がいってしまいがちですが、今現在の売り上げを支えてくださってるのは・・・?考えなくてもわかりますよね。そう、長く利用してくださっている方々です。こうしたリピーターが増えていけば自然と新規の顧客も増えるというもの。ならば現在の顧客を大切にしましょう!

 

まずは顧客リストをチェックしてみてください。どういった方々が長く利用してくださっていて、どの程度の顧客が離れてしまったかを確認してから、今提供しているサービスや商品が必要とされているかを見直してみることが顧客を離反させない第一歩なのですから。

 

 

【最近この記事がよく読まれています】

◎ニュースレターって?

◎ニュースレターのネタやアイデアの探し方

◎愛されるニュースレターは4つのコンテンツで決まる!

◎ニュースレターの効果を高める送り先

◎【お客様の声】ゴミ箱に捨てられてしまったニュースレターの復活劇

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL