ニュースレターのネタやアイデア探し方

2015.9.8|ニュースレター

先日エントリーした「ゴミ箱に捨てられたニュースレターの復活劇」

この記事、多くの方から反響があり、ビックリしています。

(仕事とは全然関係ないこの記事も 笑)

 

やや調子に乗りそうですが、それをググッとガマンし、今日は、おふざけなしに(笑)話を進めます。

 

このサイトに初めて遊びに来て下さった皆様。ニュースレターという言葉を聞いたことはありますか?

まぁ、このサイトではクドいくらい言っていますよね(笑)ニュースレターとは簡単に説明するとチラシとは違った「プチ情報」などを載せている新聞のようなものです。

チラシだと宣伝や売りたいという気持ちが全面に出ていますが、ニュースレターはお手紙のようなものなので、見てもらった人に喜んでもらえたり、役に立つような知識を載せていたりします。

スーパーや個人商店さんなどたくさんのニュースレターがある中で、皆さんはどのようにしてニュースレターに載せるプチ情報などを集めていますか?

 

 

ニュースレターを作るうえで大切なこと

みなさんが普段目にする新聞には国の情報だったり、海外の情報だったりと難しい内容のものが多かったりします。

自分の身の回りの知りたい情報というのはあまり掲載されていません。

ニュースレターは、そんな新聞の難しい話よりも身近で役に立つ情報を皆さんにお届けしたいという気持ちで成り立っています。

少しでも身近で皆さんが目を通したくなるような文章を作ることが大事になります。

 

ニュースレターのネタ探し

ニュースレターを作るためには情報が大事になります。

些細なことで自分が喜べるような情報は周りの人も喜べるものかもしれません。

例えば、買い物をしてきたものを長く保存する方法などを掲載していると、主婦の方は食いついてくれるのではないでしょうか。

貴社の客層の年齢や年代を考えながら、どんな人にどのような情報を見てもらいたいかを考えることも重要なポイントです。

 

年齢別の知りたい情報を掲載する

若い女性の方には、美容やダイエットなどの情報を。主婦の人や少し年配の方には、節約料理やストレッチの方法やおいしい和菓子などの情報を。

こういった年齢や年代に分けて情報を掲載することにより、いろいろな人に幅広く見てもらうことができます。

誰でも喜んでもらえるものを作るということはとても難しいことです。

しかし、年齢や年代を分けるだけでも知りたいものや興味のあるものは変わってきます。

幅広い年齢の人に少しずつ興味を持ってもらえるような情報を少しずつ載せるのがニュースレターの醍醐味といえます。

 

アイデアの情報収集について

ニュースレターを作る際に気になる情報ですが、年代や年齢、女性や男性にわけて考えてしまうと情報の収集も難しいものになります。

例えば、年代別でも興味のある地域のおいしいお菓子の情報や、男性や女性でも気になる体を動かすストレッチや運動の方法など、すべての人の興味を持って読んでもらえるものにすることはできると思います。

情報の収集が難しいとは思いますが、ご近所さんや親に聞いてみるというのも確かな情報です。より説得力のあるたくさんの体験談が集まるかもしれません。

情報は転がっています。転がりすぎています。

見つけるか見つけないかは自分のアンテナ感度と行動力次第です。

たくさんの良い情報を提供する為、情報の収集力を身につけることも良いニュースレターを作る方法なのかもしれませんね。

 

本日のまとめ

ニュースレターは些細な情報がメインです。

ニュースレターを見て少しでも掲載している何かに興味を持ってもらえること、それが一番の目的です。

ネタやアイデアは一人で考えるよりたくさんの人の意見を聞くことが大事だと思います。少しでもいい情報や、皆さんが見て役立つ情報が掲載されているニュースレタを作成し、自分のお店に再度足を運んでくれるようになると信じ、愚直に発行を続けましょう!

 

【最近この記事がよく読まれています】

◎ニュースレターって?

◎ニュースレターのネタやアイデアの探し方

◎愛されるニュースレターは4つのコンテンツで決まる!

◎ニュースレターの効果を高める送り先

◎【お客様の声】ゴミ箱に捨てられてしまったニュースレターの復活劇

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL