お寿司に合わせたいワインは、これだ!

2015.8.27|グルメ・ライフスタイル

飲んだくれのFan×Fun編集長
加藤さん。事件です!
ブルゴーニュ姫 大塚さん
・・・加藤さんじゃないし。で、どうしたっていうの?
飲んだくれのFan×Fun編集長
来月、ちょっと年の離れたカワイイ地元の後輩に、シースーをごちそうする機会があるんですが・・・、オレ、カッコつけたい!!
ブルゴーニュ姫 大塚さん
「シースー」なんて使ってる時点で絶望的よね。諦めなさい。
飲んだくれのFan×Fun編集長
「お寿司」と「ワイン」って難易度の高い離れ技をオレ披露したい!!で、キュンキュンさせたい!!!
ブルゴーニュ姫 大塚さん
アナタみたいな残念な人間にキュンキュンはしないと思うけど、でも奇遇ね。私も知り合いの方から「お寿司に合うワインを教えていただきたい」という声をいただいていたの。
飲んだくれのFan×Fun編集長
俺、キュンキュンさせたい!!!!
ブルゴーニュ姫 大塚さん
うるさい!!!

 

 

お寿司に合うワインって?

bd0f44e596d7a8c6d9fe76bd29a566a2_s

「お寿司に合うワインってあるのですか?」という質問を良くいただきます。

中には生臭くなってしまうものもありますが、上手に合わせればお寿司はワインとも良く合うんですよ♪ぜひ試してみてくださいね♪

 

お寿司に合うスパークリングワイン

お寿司を含む和食の繊細な料理には料理の邪魔をしないスパークリングと相性が良いと言われています。中でもキリっとした味わいのブランドブラン(白ぶどうのみを使用)や辛口のシャンパンブリュット(ブリュットとは辛口という意味です。)のスパークリングが白身魚のお寿司とよく合います。完全ドライなものよりもすこしだけフルーティーなものがお寿司のシャリとも合うのでオススメですよ♪

 

 

 

お寿司に合う白ワイン

日本ではあまり知られていませんが、オーストリアの「グリューナーフェルトリーナー」という品種の白ワインは酸味が穏やかで、とてもお寿司との相性が良いです。

またミネラル感のある味わいの白ワイン、シャブリ地域で作られたシャルドネは白身魚とよく合います。

個性が強い白ワインより、スッキリした味わいの白ワインの方がお寿司本来の味を楽しめますよ♪

 

 

 

お寿司に合う赤ワイン

マグロなどの赤身にはタンニン(渋み)の少ないもので軽やかなワイン、特にピノノワールがよく合います。

さらに醤油の旨みとピノノワールの旨味があうと言われているのでおすすめです。

しっかりしたタイプのものより繊細なエレガントタイプが良いですよ♪

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

お寿司とワインの組み合わせは賛否両論、いろんな意見がありますが、まずはご自身で実践してみて、いろいろ試してお寿司とワインのマリアージュを楽しんでみてくださいね♪

 

飲んだくれのFan×Fun編集長
フフフ・・・これでキュンキュンさせられる♪
ブルゴーニュ姫 大塚さん
・・・無理よ。

IMG_2205

 

ブルゴーニュ姫 大塚さん
飲み屋でこんな風に吞み潰れている残念な人は。
飲んだくれのFan×Fun編集長
(´_`。)グスン

 

ブルゴーニュワインショップ バーカンディではお客様のお料理に応じたブルゴーニュワインをご提案させていただいております。ワイン選びでお悩みの際は、お気軽にバーカンディまでご相談ください。

プロフィール

DSC_7994resize

ブルゴーニュ ワインショップ
バーガンディ代表
大塚惠理子

JAL(日本航空)勤務時代の2003年ソムリエ呼称認定試験に合格。 2010年にはチーズプロフェッショナル取得し、その後ワインインポーター勤務を経て現在に至る。 2014年通信販売酒類小売業免許取得。

大塚惠理子
週に一度こちらのサイトでワインに関する記事を執筆します。Facebookページでお知らせをしますので「いいね!」を押して更新をチェックしてくださいね♪
Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL