[ブログ集客①]たくさんの人に読まれる文章の書き方とコツ

2015.7.30|ブログ集客

コンテンツマーケティングを意識したオウンドメディアとしてブログを活用している方は多くいらっしゃると思います。確かにブログは新しいニーズを掘り起こしたり、新規顧客を開拓する可能性を秘めているものです。

ブログは読み手の役に立ち(価値があったり面白かったり)、継続的に更新していかなければ、アクセスは伸びないし、ネット集客も期待できません。

「もっと文章が上手く書ければなぁ」「どうやったらもっと伝わりやすくなるかなぁ」と日々頭を抱えてしまいますよね。

せっかく書いた文章も反応が鈍いと残念なものです。

たくさんの人に読まれるブログに育てるためには、どのような点に気をつけて文章を書けばいいのでしょうか。

 

文章にメリハリをつける。

文章の書き方のコツとして覚えておきたいことが、メリハリのある文章です。ダラダラと長文が書いてあるようなものは、なかなか読みたいと思わないものです。どれだけ魅力的な内容が書いてあったとしても、読み手が読みたいと感じるような文章でなければ意味がありません。

長過ぎる文章の途中に写真を入れて、一息させるだけでもだいぶ読みやすくなります。

boze

このように、本文と全く関係ない写真を貼るのは止めましょう(笑)

 

箇条書きを取り入れてみる。

読みやすくするための方法として、箇条書きを取り入れると言うものがあります。箇条書きは視覚的にはっきりとしていて読みやすく。効率的に情報を伝えることできます。

すべてを箇条書きにするのは極端すぎますが、途中に箇条書きを取り入れる書き方をすると、良いメリハリが出て読みやすくなるものです。

 

見出しをつけて読みやすく。

大まかな内容や読み手を引きつけるインパクトのある見出しをつけて、それから書いていくようにしましょう。

いくつか見出しを用意して、要点を絞った書き方をしていくと、伝えたいことが伝わりやすくなって効果的です。

 

* * * * *

 

いかがでしたでしょうか?

僕も日々、ニュースレターの制作で取材に行き原稿を書く機会が多いですが、まだまだ全然修行の身。いつになったら納得のいく文章が書けるのだろう・・・と悶々とする毎日です。

 

 

こうしたブログを更新しながら、皆さんと一緒に成長できればと思っています。

次回は、「あなたは大丈夫?文章がヘタ人の3つの共通点」というテーマで書かせていただきます。

 

 

Pocket
LINEで送る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL